スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東方紅輝心

    C86分の予約注文品から遅れる事約10日、ようやく待望の東方紅輝心が届いたので、レビューしてみます。
    結論から言うと、あらゆる面で大変出来が良く、東方ファンなら買って損は無いと思います。

    ↓パッケージ(かわいい)
    紅輝心1


    凛として可憐なカリスマあふれる姿と、さり気なく咲夜さんのエプロンを掴んでいる子どもっぽい仕草が、レミリア様のキャラクター性を上手く表しており、大変素晴らしいイラストです。
    もうこのイラストだけで丸一日は楽しめるレベルでしたが、恐らくはパッケージの中に納まっているディスクがメインだと思われる為、名残惜しさを感じつつプレイしました。
    (OPやEDに出てくる一枚絵も素晴らしく魅力的です)

    ちなみにジャンルは「アクションRPG」との事ですが、ロールプレイング要素はそこまで無いので、多分RPGは「Remilia様がPerfectに美しいGame」の略だと思われます。


    【操作性】
    前作「妖々剣戟夢想」を踏襲する操作感で、とても快適。
    フィールド探索型のゲームは移動速度が結構重要ですが、普通に移動してもストレスを感じない速度である上、ジャンプアタックを連続して行う事により高速移動も可能で、楽しいです。
    (調子に乗ってると川とかに落っこちますが)

    通常攻撃は連打で連続技になり、それだけでかなり強く、レミリア様無双が楽しめます。
    加えて任意のボタンに必殺技やスペルカードを装備し、使用する事ができるので、ゲームバランスとしてはかなりヌルい部類。
    でもアクションゲームとしてはこのくらいの難易度の方が、気軽に爽快感を楽しめて良いですね。
    何と言っても自機が最高クラスの強さと美しさを兼ね揃えるレミリア様ですので、敵が相対的に弱くなってしまうのは、理に適った、至極自然なバランスだと思います。


    【システム】
    前作のような面クリア型ではなく、2Dの全体マップと3Dのステージマップを行き来する、探索型アクション。
    敵を倒したり、ステージ上の宝箱をあけたりすると、装備品(武器、防具、アクセ)を入手でき、自由に装備変更ができます。
    それにより攻撃力やライフが増減する訳ですが、同じ名称の装備でもレアリテイにより強さが異なる為、収集要素があります。
    しかし、先のステージの上位アイテムの方が基本的に強いですし、前述の通りレミリア様が元々強いので、特に拘らなくてもゲーム進行には支障ありません。
    中にはデメリットしかない装備もあったりするので、縛りプレイ等にも考慮されていると思われます。
    なかなかいいバランスです。

    また、敵を倒してレベルアップする事でも自機性能が上昇し、使える必殺技やスペルが増えていきます。
    一度に使えるのはボタンにセットできる3つまでですが、お馴染みの技やオリジナルの技が豊富に揃い、性能もバリエーション豊かなので、色々付け替えて楽しめます。


    【ストーリー・キャラクター性】
    ストーリー、キャラクター性ともに、取って付けた感が少なく、原作の雰囲気との連続感があります。
    特にレミリア様のキャラクター付けは紅魔郷、永夜抄の延長上といった感じで、適度なカリスマ性とクール感、その奥底から溢れ出る隠し切れない愛らしさが、高度なバランスで表現されています。
    それだけに、若干セリフが荒い部分(男っぽい語尾とか)がたまにあるのが惜しいですが、カリスマが荒ぶった結果と思えば許容範囲です。
    でも暇があればセリフ全部書き起こして校正したい!


    【グラフィック】
    キャラクター、背景ともに、同人ゲームとは思えない程美しい3Dグラフィックです。
    (PS2とかPSPとかで5800円くらいで出ててもおかしくないレベル)
    視点はプレイヤー側で変更する事はできませんが、随時見やすく変更され、2Dアクションのような感じになる事ももあり、3Dである事が活かされています。

    その為、美しいレミリア様がより引き立つ視点・背景の箇所を探すのも、楽しみ方の一つとなっています。

    ↓私のお気に入りの場所
    紅輝心2


    【総評】
    レミリア様かわいい
    スポンサーサイト

    テーマ : 東方プロジェクト
    ジャンル : ゲーム

    レミリア様のおすすめ同人誌(C86)

    コミケの新刊とかCDとかをようやく一通り鑑賞完了、折角なので久々の同人誌レビュー。
    今回の分で700冊を超え、いよいよ置く場所がなくなってきました。


    Scarlet legend
    scarlet legend
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★
    絵・内容:★★★★

    泥舟海運さんの総集編(再収録)ですが、「My present」の加筆ページがかなり印象的で、既刊を持っている人も一見の価値あり。
    カリスマは殆ど無いですが、特徴的な柔らかい絵と、ほんわかした中にダークさが見え隠れする独特の雰囲気が好きです。
    表紙がかわいい。


    Scarlet Horiday
    Scarlet Horiday

    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★
    絵・内容:★★★
    レミリア様が夏祭りに行ったり、トランプで遊んだりする4コマ。
    コミカルに愛らしく描かれていますが、キャラ崩壊は感じられない絶妙なバランス。


    レミリアの肝試し
    レミリアの肝試し
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:
    絵・内容:★★

    西洋妖怪の頂点、夜の王であるレミリア様がオバケを怖がるという、プロット段階からキャラ崩壊してるレベルの内容ですが、絵がかわいい。


    レミリアの島
    レミリアの島
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★
    絵・内容:★★★

    レミリア様が無人島で遭難する話。
    愛らしくもシュールな、こだわりを感じる作風の作者さんで、毎度ついつい買ってしまいます。
    基本的にカリスマが不足していますが、ところどころ描写が妙に真剣で艶っぽいところがあります。


    魔女狩り
    魔女狩り

    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★
    絵・内容:★★★

    レミリア様が咲夜さんに危険なお使いを命じる話。
    シリアスモノで、若干のオリジナル要素あり。カリスマかっこいいレミリア様。
    絵やキャラクター付けはあまり好みではありませんが、起承転結がしっかりしており、漫画として面白いです。
    個人的にはオリジナル要素は苦手ですが、この作品の場合、ストーリー進行上の都合によるもので、気になりませんでした。

    テーマ : 東方
    ジャンル : サブカル

    レミリア様のおすすめ同人ソフト1

    これまでオススメのレミリア様メイン同人誌を紹介してきた訳ですが、この度どうしても紹介したい同人ソフトに遭遇してしまったので、紹介します。


    レミリアとフランドールのダブルDOKIDOKIディスクEX
    レミリアとフランドールのダブルDOKIDOKIディスクEX
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★★
    絵・内容:★★★★

    タイトル通りのボイスCDですが、人生を踏み外すのに大変役立つアイテムです。
    レミリア様に添い寝して頂けるという大変ありがたいシチュエーションを再現している訳ですが、変に媚びたりせず、気まぐれな所や気位の高さというような、レミリア様のキャラクター性を上手く表現していると思います。

    耳元でレミリア様に囁かれる事による幸福感と、機嫌を損ねたらタダじゃ済まないんだろうなという緊張感が、色んな意味でDOKIDOKIさせてくれます。
    お嬢様っぽさを意識しすぎてか、喋り方に若干癖がありますが、10回くらい聞いてたら私は慣れました。
    (タイトルの通り、フランちゃんのも収録されてますが、こちらはイメージ通りでした)

    イヤホンやヘッドホンの利用を前提とした特殊な録音方法で収録されていますので、より高いライブ感が味わえるイヤホンでの利用をオススメします。
    当然ですが抱き枕と併用する事により、より致命的な人生破壊効果が得られます。


    レミ恋
    レミ恋
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★
    絵・内容:★★★

    ↑のと同サークルさんの、同じくボイスCDです。
    こちらは正直私の忠誠心(レミリア様に服従したい、支配されたい)にはあまり合わないのですが、それでもなかなかの力作だと思えます。
    先のDOKIDOKIディスクが「レミリア様に遊ばれている」感じであるのに対し、こちらは「高圧的だがデレている」というような内容ですので、恐れ多くもレミリア様と対等に近いシチュエーションを思い描く、神をも恐れぬ大胆不敵さを持つ人にはジャストフィットすると思われます。
    声はDOKIDOKIディスクと同じ人っぽいですが、過去の作品であるせいか喋りの演技感や脚色が薄く、その点では個人的にはこちらの方が好みでした。

    ちなみにジャケットイラストには1箇所、大きな誤りがあります。
    お分かり頂けただろうか…。
    まあ吸血鬼って実体のある幽霊みたいなモンなので、ご本人の認識次第でどうにでもなるとは思いますが…。


    めいどめいどめいず
    めいどめいどめいず
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★
    絵・内容:★★★★

    レミリア様を操作してランダム生成されるダンジョンを探索する横スクロールアクションゲーム。
    ストーリーやシステム、ゲーム性はシンプルですが、操作性がよくて爽快感があり、気軽にサクサク遊べる良作です。
    レミリア様は遠近ともに強力な攻撃を備える万能キャラで、経験値のような物を割り振る事で、更に自由に能力を強化できるようになっています。
    遠距離特化で画面外からバリバリ敵を倒したり、近距離特化による体当たりで縦横無尽に飛び回ったりと、なかなか楽しいです。
    コンテニューに制限が無いので、アクションが苦手な人でも、繰り返しコンテニューをしてレミリア様を強化していく事で、楽にゲームを進める事が出来るのも、地味にポイントが高いです。

    ただ、ゲームシステム上仕方ないですが、せっかく強化したのがステージごとにリセットされてしまう点が惜しいです。
    強化しながら延々とステージクリアして行けるようなモードがあれば楽しそうですが、それはそれで飽きそうな気もするので、まあ無くても良いのかな…。

    テーマ : 東方プロジェクト
    ジャンル : ゲーム

    レミリア様のおすすめ同人誌2

    予告どおり、久々にレミリア様のオススメ同人誌を紹介します。
    例によって一般向けオンリーなので、エロ同人をお探しの方は速やかにお帰りください。

    Adoration
    Adoration
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★★
    絵・内容:★★★★★☆
    (愛らしさ=レミリア様が愛らしいかどうか)
    (カリスマ=レミリア様のカリスマ性を表現できているか)
    (絵・内容=純粋な絵の上手さや、漫画としての面白さ)

    既に500冊近くの同人誌を集めましたが、その中でも最高に気に入っている1冊です。
    表紙からもお察しですが、シリアス物で、キャラに思い入れのある人なら号泣必至な話なのですが、愛と希望に満ち溢れた終り方で、晴れやかな読後感が得られるのが特徴です。
    あと絵が凄く綺麗でかわいいのと、キャラクター設定を上手く活かし、話に無理が無いのもポイントが高いです。
    レミリア様と咲夜さんのやりとりが、いい意味でかなり心に突き刺さる、1度読むと忘れられない作品です。


    レミリア大好きメイド長
    レミリア大好きメイド長
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★
    絵・内容:★★★★★

    先の作品とは打って変わってギャグ漫画ですが、非常に気に入っています。
    タイトルの通り、咲夜さんが偏執的にレミリア様を愛し、レミリア様がそれに手を焼くというような内容ですが、ギャグがシュールでいてキレが鋭く、割と下品なネタが多いのにどこか上品さも感じさせる、キャラ崩壊をあまり感じさせない傑作です。
    同タイトルのシリーズが3までありますが、どれも面白いです。


    大平原に愛を!
    大平原に愛を!
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★
    絵・内容:★★★★

    紅魔館の日常を昔から数多く書き続けてらっしゃる、夢屋本舗さんの作品です。
    どこが面白いかと聞かれると説明が難しいのですが、全作品に共通して、微笑ましい雰囲気を安心して楽しめます。
    レミリア様の髪が長く、咲夜さんの胸が割と大きいのが他の作者さんにはあまり見られない珍しい特徴で、何かしらのこだわりを感じます。
    尖ったところは無いですが、丸く優しい感じの作風で、何となく愛を感じる良作です。


    今回は以上です。
    ちなみにレミリア様メインだったり紅魔館モノだったりしそうな同人誌を手当たり次第に買ってるので、どんどん増えていって、まだ読み切れてない分が結構あるという…。
    (むしろ最近は表紙に少しでもレミリア様が描かれてるだけで買うので、肝心の中身に全然描かれてなかったりする罠が…)

    冬コミの新刊もまだダンボールに入ったままなので、はやる気持ちを抑えて順番に読んでいきたいところです。

    テーマ : 東方
    ジャンル : サブカル

    レミリア様のおすすめ同人誌1

    突然ですが、最近同人誌集めにハマって、調子にのって300冊くらい買い込んだらクレジットカードが限度額で止まってしまい、ハロウィンガチャが回せなかったので、気晴らしに同人誌を紹介します。
    (普段からカードで買い物やガチャをするので、ちょっと使いすぎるとすぐ止まります。最近のTERAはアバター頑張りすぎだと思います。もっとゲーム内容でも頑張って欲しいです)

    元々私は同人CDは集めていましたが、同人誌は一切買っていませんでした。(CDは500枚以上ある・・・)
    そもそも私にはレミリア様に対する確固たる想いや忠誠心が魂に刻み込まれている為、他人が作った同人誌には興味がなかったのですが、ちょっと読んでみたら普通に面白かったので、集めはじめました。
    東方はストーリーや設定が意図的に曖昧に作られている為、こういった二次創作の自由度が非常に高く、様々な作品があり飽きないです。

    Toxicross
    Toxicross
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★★
    絵・内容:★★★★
    (愛らしさ=レミリア様が愛らしいかどうか)
    (カリスマ=レミリア様のカリスマ性を表現できているか)
    (絵・内容=純粋な絵の上手さや、漫画としての面白さ)

    ぱっと見ちょっといかがわしい感じがする表紙ですが、普通に姉妹の絆が描かれた一般向け同人誌です。
    レミリア様の能力やカリスマ性と、フランの危うい感じが上手く描かれており、いい雰囲気の一冊です。



    名前のない物語
    名前のない物語
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★★★
    絵・内容:★★★

    レミリア様が元気で咲夜さんが奥ゆかしい感じという変わった設定ですが、話が美しくまとまっています。
    いわゆる「寿命差ネタ」という、鬱になりがちなジャンルですが、核心的な描写が無く、読者に対し想像の余地が残されており、後味よく読めると思います。



    通販サイトで立体起動装置を購入したレミリアが強大な悪と戦うために奮闘する話
    通販サイトで立体起動装置を購入したレミリアが強大な悪と戦うために奮闘する話
    愛らしさ:★★★★★
    カリスマ:★
    絵・内容:★★★★★

    タイトルが長いギャグコメディ。
    有名サークルさんの最新作ですが、さすがに絵やネタのレベルが安定して高いです。
    キャラクター崩壊が著しく、レミリア様のカリスマが行方不明なのがちょっとアレですが、その分気軽に安心して楽しめます。



    元々レミリア様のキャラクターは「クールでシニカルだけど行動や性格は子どもっぽい(我侭で気まぐれで好奇心が強い)」という、500年の歳月を感じさせる雰囲気と、内側からにじみ出る外見どおりの愛らしさを併せ持つ、カリスマかわいいキャラクターですが、外見通りにかわいいだけの、幼稚なキャラクターとして描かれる事が多いです。

    それはそれで魅力的ですし、需要があるのかもしれませんが、個人的にはやはり
    ・カッコイイけど、どう見てもかわいい
    ・恐ろしいけど、どう見てもかわいい
    ・迷惑極まりないけど逆らえない、でもかわいいから許せる、むしろもっと迷惑させられたい
    ・純粋に子どもっぽい所を見せる事もあり、とてもかわいい

    というくらいのバランスが至上と思っています。
    カリスマブレイクもアクセントとしてはアリだと思いますが、素でブレイクしているのは、かわいらしさでかわいらしさを相殺してしまっているような物なので、ちょっと勿体無いなぁと思います。

    この辺の好みや考え方は十人十色なので何とも言えないですが、たまにドンピシャな本に出合えると、幸せな気分になれます。
    (上の方の同人誌評価の、『カリスマ』項目が高い物が、私のイメージに近い物です)
    その辺も同人誌の面白い所ですね。

    多分誰の参考にもならないと思いますし、読んでいる人が一人でもいるのかも疑問ですが、またカードが止まったりしたら紹介します。

    テーマ : 東方
    ジャンル : サブカル

    プロフィール

    あお

    Author:あお
    レミリア様の魅力にすっかりやられてしまっている人。
    想いをこじらせて崇拝してます。
    VISION対戦希望者歓迎

    【記事ジャンル】
    ・レミリア様(東方)
    ・東方VISION(カードゲーム)
    ・写真撮影(フィギュア)

    【好きなカード】
    ・聖尼公のエア巻物(VISION)

    ※プロフ画像はVISION仲間の画伯が描いてくれました

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    相互リンク歓迎
    カウンター
    ブログランキング
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。