スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    レイシス(サウンドボルテックス フィギュアコレクション)

    私が毎日のようにやってる音ゲー、SOUND VOLTEXから、ナビゲートキャラ(?)のレイシスがプライズ品として立体化されました。
    個人的にはマキシマを立体化して欲しかった。

    ゲーセンのUFOキャッチャーに入ってたので、折角なので取ってきました。
    ちなみに1000円でゲット。結構ミスったので、頑張れば500円くらいで取れるかも。


    ↓うーん・・・?
    レイシスフィギュア

    躍動感のあるポーズや髪はキャラクター性をよく表現してて良いんですが、顔と前髪がちょっと残念。
    あと台座が無いと100%自立しないんですが、台座に接着されている足との連結部がいきなりポロっと外れ、接着剤で直すハメに。
    まあ1000円で買ったと思えば、なかなかの出来です。

    でもコレ、キューズQのフランちゃん並にナナメってますが、足に補強が何も入ってないので、多分いつか倒れますね。
    (軽いから意外と大丈夫なのかな…?)


    ↓構図を変えたら多少は良さげに見えるような、見えないような?
    レイシス2

    やっぱりフィギュアは顔が命ですね。
    他がどんなに良くても、顔がちょっと良くないだけで、何か残念な感じに見えてしまいます。
    (このフィギュアの場合、顔がよく見えないサムネサイズだと、出来が良く見える)

    それにしてもイマイチぱっとしないなと思ってたら、撮り終わったあとに、部屋の電気付けたまま撮ってた事に気付きました。
    結構明るいLED照明を使ってるので、全体が均一に明るくなって、コントラストが若干弱くなるっぽいんですよね。

    まあでも撮り直すほど思い入れのあるフィギュアでも無いので、そのままアップしちゃいました。
    マキシマだったら撮り直してたのに。
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    東方北陸祭 第12弾(2014/7/27)

    7/27に金沢で開催された東方イベント、東方北陸祭に行ってきました。

    こういうイベントと言えば、コスプレ。
    カメラを買って以来、黙々とフィギュアと滝ばかり撮ってたので、ここらで思い切って人物を撮ろうと、一念発起して臨んだ訳ですが、
    どういう訳かレミリア様が一人もいらっしゃいませんでした

    しかも東方オンリーイベントの筈が、艦これのコスプレしてる人の方が明らかに多いという状況。
    日本に一体何が起こっているんでしょうか

    あとで調べてみたところ、どうやら艦これのイベントと合同?だった様子で、そっちにコスプレ人口取られちゃってるみたいな感じでした。
    これが噂に聞く日本の右傾化というヤツなのか…。


    若者の東方離れを憂いながら、あても無く会場をうろうろしていたところ、素敵なさとりさんを発見。
    レミリア様を撮る分の勇気しか持って来ていなかったのでかなり迷いましたが、姉&館主キャラ繋がりでGO!という結論に至り、ありがたく撮らせて頂きました。
    (撮影、ブログ掲載に快く応じてくださり、ありがとうございました)


    ↓笑顔が素敵なさとりさん(兎頭さん)
    さとりさん

    こういう魅力的な表情やポーズを自然に出せるのは凄いですね。
    衣装もサードアイ等を含め非常に凝っていて、意識の高さを感じました。

    惜しむらくは私の至らぬ撮影技術で、ちょっと顔の影が気になる感じに。
    こんな事もあろうかと今回はRAWデータで保存し、こんな事もあろうかと予め購入しておいたフォトショで現像したので、ホワイトバランスや露出の調整にてそこそこ改善できました。
    しかし、こだわるならば撮影時にレフ板等が必要なのかなといったところです。
    (光を当てすぎても、せっかくの表情が飛んでしまいそうですが)

    この辺はフィギュアの撮影と一緒で、ライティングのさじ加減が重要なんでしょうね。
    試行錯誤で慣れるしかないと思いますが、フィギュアと違って自由に撮れる訳では無いので、難しいところ。

    まあ今回に関しては、結果的に自然で温かみのある写真にはなったと思うので、個人的には満足です。

    テーマ : 東方イベント
    ジャンル : サブカル

    ビートストリーム(コナミ 音ゲー)

    レミリア様の次の次くらいに音ゲーが好きな私ですが、コナミが東方重視の新作音ゲーを出したと聞いてやってきました。
    ちなみに、レミリア様を好きな気持ちが富士山くらいの大きさとすると、音ゲーに対する気持ちは公園の砂場の山くらいです。

    ビートストリーム(略称:ビースト)

    ゲーム性や音楽性は同じく東方重視の「SOUND VOLTEX」に一歩及ばない感じですが、タッチパネルを使った直感的な操作がシンプルで理解しやすく、音ゲーをやった事の無い人でもプレイし易いと思います。
    あとは筐体上部のモニターでプレイ中の曲のムービーが流れるので、待ち時間の暇つぶしに最適です。

    収録曲も全21曲中、9曲が東方曲という 手抜き 力の入れようですので、東方曲をやっているだけでも楽しいです。
    (7/24に追加曲として更に東方曲が3曲追加。おそらく今後も2週に1度くらいのペースで増えると思われる)

    ただ、ゲームの性質上、譜面だけではタイミングが計りづらく、曲とリズムを覚えないとなかなかクリアできません。
    東方曲なら割とすんなり行くのですが、知らない曲をやるとボロボロに。
    とりあえず失敗を恐れず、覚えるまで何度もやるしかない感じです。
    (慣れれば譜面だけでもタイミング計れるのかもしれませんが、脳力が問われる…)

    まあ一番の問題は、レミリア様の楽曲が1曲も無い事なので、そこは早急に対策して頂きたいところです。

    テーマ : 音ゲー全般
    ジャンル : ゲーム

    レミリア様~POPver.~(グリフォン)

    グリフォンの中ではこのフィギュアが一番好きです。


    ↓謎の台座に鎮座し物思いに耽るレミリア様
    POPver1
    (F8、2.5秒)


    ↓全てを見透かすような美しい瞳と愛らしい口元
    POPver2
    (F2.8、1/2秒)


    ↓横顔はクールな印象に
    POPver3
    (F8、2.5秒)


    ↓帽子を取っても雰囲気あります
    POPver4
    (F2.8、1/3秒)


    ↓昼寝っぽく撮ろうと思ったら、なんか力尽きてる感じになってしまった…
    POPver5
    (F1.8、1/6秒)


    グリフォンのフィギュアって、ポージングとかエフェクトとかは良いのに、顔がちょっと残念な感じな事が多いんですが、このフィギュアは顔の出来が良く、クオリティを押し上げていると思います。
    あとポーズ的に靴が目立つ形ですが、その靴の造形も細かく、全体として隙が無い感じです。


    ↓ついでにまた壁紙サイズも(1920×1080)
    POPver壁紙
    (F4、0.62秒)

    ずっと眺めていたくなる愛らしさ。

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    日本一の滝

    割と近場に日本一の滝があると聞いて、何となく行ってきました。
    個人的には森の中でひっそりと流れてるような滝が好みなんですが、こういう壮大なのもなかなか良いですね。

    ↓落差350mくらいだとか
    日本一の滝1
    (F5、1/15秒)


    ↓2時間で日焼けするほど天気が良かった
    日本一の滝2
    (F6.3、1/10秒)

    相変わらず単焦点55mm一本なので、今度もギリギリまで下がって撮ってました。
    いつか三脚ごとカメラが転落しそうです。
    それでもやはり全景を1枚に収められず、もどかしい…。
    ほんとはもっと青空とかもバーンと入れたいんですが。

    でもメインはフィギュア撮りだから、何となくの風景撮りの為にレンズ買うのも気が引けるという…。

    テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
    ジャンル : 写真

    なんとなく壁紙化(おさんぽレミリア様)

    おさんぽレミリア様の写真が妙に気に入ったので、壁紙にしてみました。

    ↓注意:でかい(1920×1080)
    おさんぽレミリア様壁紙

    美しくも愛らしいレミリア様と青色の背景が目と心にやさしく、優れた癒し効果が期待できます。

    というかこのサイズでも十分鑑賞に耐え得る画質に仕上がる、カメラの性能に驚きです。
    ボケも思い通りに綺麗に出せますし、買って良かった。

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    おさんぽレミリア様(とらのあな 東方ソフビシリーズ07)

    造形も塗装もゆるい感じのフィギュアですが、味があって結構気に入ってます。
    シンプルゆえに、見る角度によってかなり表情が変わって見えます。

    ↓ゆるくてもカリスマを感じさせます
    ソフビ1
    (F2.8、1/13秒)


    ↓羽根だけは妙にリアル
    ソフビ2
    (F8、1秒)


    ↓夜空の散歩に誘われたい
    ソフビ3
    (F1.8、1/25秒)


    ↓そして飛べなくて罵られるというシチュエーション
    ソフビ4
    (F2.8、1/10秒)


    フィギュア単体としては個性的で良いんですが、FLIPFLOPsさんの素晴らしい元絵に対する再現性が低いのは残念。
    (元々デフォルメ気味のイラストなのを、更にデフォルメさせてしまった感じ)
    同シリーズの他の商品は結構再現性高いのが多いんですが…。

    ちなみに、ライト1つだと影が気になったので、1個買い足して、2灯で撮りました。
    なんか照らし過ぎた感もありますが、かわいいから良いやという思いです。
    あとはRAW現像?とかで色々調整すればもっと良くなるのかもしれないですが、面倒そうだったので 私ごときが中途半端に弄っても逆効果だと思い、ありのままのjpgに全てを賭ける事にしました。

    被写体が高嶺に咲く一輪の花のように、ひたすら気高く美しいレミリア様なので、なるべく手を加えずに、その美しさを忠実に切り出せるような、日本料理のような写真を目指したいです。
    決して面倒だから手を加えない訳ではないのです。

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    レミリア様を撮る為だけに購入したカメラでしたが、何となく普通の写真も撮ってみたくなりました。
    最初はとりあえず庭に生えているよくわからない草などを撮ってましたが、驚くほど楽しくなかった為、近場のよくわからない滝を撮って来ました。

    ↓滝その1
    滝1
    (F10、1秒)


    ↓滝その2
    滝2
    (F6.3、1/10秒)


    ↓滝その3
    滝3
    (F10、1秒)


    ちょっとシャッタースピードが遅すぎた感がありますが、初めてにしては綺麗に撮れたのではないかと、個人的には満足です。
    素人でもこんなに鮮やかな写真が手軽に撮れるんですから、最近のカメラの性能には驚かされます。

    ただ、私のレンズはズーム機能の無い55mm単焦点レンズなので、こういった立ち位置が限られている場面(遊歩道からの撮影)ではアングルが限定されてしまい、「もうちょっと引きたいと思ったら後ろが崖」という状況に悩まされました。
    画質重視で単焦点を選んだ訳ですが、こうなると28-70mmとかのズームレンズも欲しくなりますね。

    さすがにレミリア様の美しさには及びませんが、こういう自然の美しさは結構好きなので、暇な時に天気が良ければ、また撮りに行きたいです。

    テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
    ジャンル : 写真

    レミリア様とF値(あとフランちゃん)

    相変わらず色々と手探りで、試行錯誤しながらフィギュア撮影してます。
    今回は「F値」(絞り)に着目して撮影しました。


    ↓F値8くらい
    F値8くらい

    ↓アップ(同じ写真から切り出し)
    F値8くらい2


    前回撮った際はF値4でしたが、比べると随分シャープになった印象です。
    ボケなど含めてやわらかく表現したい場合は絞りを開けて、隅々までシャープで高画質に撮りたい場合は絞る、って感じのようですね。
    個人的にはこのフィギュアはやわらかい感じの方が合ってる気がします。

    ただ、絞りを絞ると光量が減って暗くなる為、その分スローシャッターを強いられる事に。
    今回のシャッタースピードは、なんと2~3秒くらい。
    さすがにそこまでシャッタースピードが遅いと、ゴルゴ13とかでもない限り手ぶれするので、三脚を使いました。

    ISO感度を高くすればシャッタースピード1/50とかも可能ですが、少しでも高画質で撮りたかったので、ISO感度は100で固定。
    (正直、ISO感度1000とかでも、実用サイズではノイズは殆ど分からないですけど…)


    ↓同じくF値8くらい
    F値8くらい3

    ↓アップ(同じ写真から切り出し)
    F値8くらい4

    このフランちゃんはシャープな感じが良く合います。
    光の当たり具合とあいまって、ほんのりと狂気を感じる仕上がり。
    ライトの角度を少し変えるだけで印象が変わるので、奥が深いです。
    私はライト1つだけで撮ってますが、こだわる人は複数のライトやレフ板を組み合わせて撮ってるとか。

    というかこのフィギュア(キューズQフランちゃん)も改めて見ると、市販品とは思えない異常なクオリティ・・・。
    確か今年中に同メーカーから紅魔城verのレミリア様が発売される予定だった気がするので、期待が高まりますね。

    撮影については、とりあえず初歩的な部分は大体理解できた感じなので、時間がある時に家にあるフィギュアをどんどん撮影していこうと思います。
    目的、用途:外出先で眺めて癒される

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    レミリア様専用撮影環境完成

    レミリア様をより美しく撮影したい誘惑に負けて、色々購入しました。

    撮影ブース
    三脚
    ミニ三脚
    ビデオライト

    ↓それらを駆使して全身全霊で撮影に臨んだ結果
    全力レミリア様1

    予想以上にに綺麗に撮れました。

    三脚はライトとカメラをそれぞれ固定する用にと思って二つ購入しましたが、私くらい忠誠心が高いと撮影に臨む際の気合が違う為、あんまり手振れしないので、カメラは手持ちで大丈夫でした。

    たぶん撮影ブースとライトの影響が大きいですね。
    撮影ブースは背景がすっきりしてレミリア様の美しさが引き立ち、光を良い感じに柔らかくしてくれるので、強力なライトでブースを外から照らすと、ムラ無く明るくなります。

    しかし光が柔らかくなる反面、光量が不足気味で写りが暗くなったので、あとはカメラのシャッタースピードとかISO感度とか弄くって、ちょうどいい露出具合を探りながら撮りまくりました。

    ちなみに元の画像サイズはこの6倍くらいの大きさですが、そのサイズでも割と綺麗なのが凄いです。
    (ファイルサイズも凄いですが)

    ↓ちょっとアップ
    全力レミリア様2

    柔らかそうな服や肌の質感までもが伝わってくるようです。
    毎度言ってますが、ここまで高画質で撮っても荒が感じられないこのフィギュアは凄いです。


    ↓市販品がどう写るのかと言うと…
    市販品レミリア様

    これも市販品の中ではクオリティが高い方なんですが、ガレキの方を見た後だと、どうしても塗装の甘さが目立ちますね。
    これはこれで好きなフィギュアなんですけど、アップで撮影するのは気が引けます。

    ちなみに冒頭に挙げた撮影グッズは、数多の商品の中からレビュー等を頼りに私が厳選したアイテムで、実際の使い勝手や品質も抜群だった品なので、「ちょっと気合を入れてフィギュア撮影をしてみようかな」という方にはオススメです。

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    プロフィール

    あお

    Author:あお
    レミリア様の魅力にすっかりやられてしまっている人。
    想いをこじらせて崇拝してます。
    VISION対戦希望者歓迎

    【記事ジャンル】
    ・レミリア様(東方)
    ・東方VISION(カードゲーム)
    ・写真撮影(フィギュア)

    【好きなカード】
    ・聖尼公のエア巻物(VISION)

    ※プロフ画像はVISION仲間の画伯が描いてくれました

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    相互リンク歓迎
    カウンター
    ブログランキング
    カレンダー
    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。