スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ナノリッチレミリア様(限定版)

    グリフォン版ねんどろいどナノリッチシリーズのレミリア様を撮影。

    私は基本カリスマ分が適度に含まれているフィギュアの方が好きなので、こういうデフォルメフィギュアはあまり好みでは無いのですが、撮影してみるとこれはこれで…。


    ↓がんばってカリスマを表現しようとしてみた
    カリスマ風味


    ↓アップだとカリスマもアップ
    カリスマアップ


    ↓カリスマの表現を諦めた表情パーツ
    かわいい風味


    ↓アップでもかわいいだけでした
    かわいいアップ


    なんか頭部がやたら長かったり、付属の表情がイマイチレミリア様っぽくなかったりで、本格的なファンからはあまり評価されてなさそうなこのナノリッチですが、塗装は割としっかりしているので、アングル等工夫すれば魅力的な写真は撮れそうな感じですね。
    帽子は外してはいけない。

    写真の表情パーツはなぜか限定版にしか付いていないので、今から買うなら探してでもそちらの方がオススメです。
    私は通常版を先に買っていたので、2体目を買う羽目に。
    なぜ通常版からベストを尽くさないのか…。
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    マクロレンズでレミリア様

    今回もマクロレンズでレミリア様を撮影。

    ↓正面から接写
    正面から接写


    ↓当然ですが、接写じゃなくてもよく写る
    接写じゃなくてもバッチリ


    ↓とても楽しそうなアングル
    とても楽しそうなアングル


    これまでもバストショットや顔のアップなどは、ある程度撮影後のトリミングで実現できていた訳ですが、やはりマクロで撮ると解像感が違いますね。
    むしろ解像しすぎて塗装の粗や素材の質感まで写ってしまうので、「フィギュア撮影にここまで解像感が必要なのか?」という感じすらします。

    あとは柔らかく豊かなボケは標準レンズのトリミングでは得られないので、そこもマクロレンズならではの魅力ですね。
    (ピントが紙のように薄いので、合わせるのが大変ですが)

    ローパス仕様のα7でここまで写るんだから、ローパスレスのα7Rだとどこまで写るんだろうという興味が湧いてきます。
    今から買うとするとα7RIIですが、40万円…。


    おまけ
    ↓背景用のストロボが暴発してスカデビでも撃ってるかのようになった写真
    ストロボ暴発

    テーマ : フィギュア撮影
    ジャンル : サブカル

    プロフィール

    あお

    Author:あお
    レミリア様の魅力にすっかりやられてしまっている人。
    想いをこじらせて崇拝してます。
    VISION対戦希望者歓迎

    【記事ジャンル】
    ・レミリア様(東方)
    ・東方VISION(カードゲーム)
    ・写真撮影(フィギュア)

    【好きなカード】
    ・聖尼公のエア巻物(VISION)

    ※プロフ画像はVISION仲間の画伯が描いてくれました

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    相互リンク歓迎
    カウンター
    ブログランキング
    カレンダー
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。