FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    私とレミリア様の歴史

    何となく昔の事を思い出していたら、思いのほか記憶が曖昧だった為、完全にボケる前に記録。

    【2006年頃】(にわか時代)
    アリスの某有名MADにて東方を知り、当時の最新作である永夜抄を購入。
    元々STGやゲームミュージックが好きだった為、すぐにハマる。
    この時点での好きなキャラはMADの影響もあり、アリスと魔理沙


    【2006~2007年頃】(黎明期)
    永夜抄から遡って購入して行き、妖々夢を経て、紅魔郷をプレイ。
    改めてラスボスとしてのレミリア様と出会い、セプテット共々気に入って好きなキャラNo.1に。
    この時点では単純に「かわいいキャラ」という程度の認識。


    【2008年~2009年頃】(激闘編)
    東方にどっぷりとハマり、新作が出る度に購入し、アレンジCDなども集め始める。
    多くのキャラクターと出会うも、レミリア様のNo.1の地位は揺るがず。
    レミリア様に対し特別な愛情を感じ始める


    【2010年~2011年頃】(その時歴史が動いた)
    レミリア様に対しカリスマを感じるようになる。
    単純に愛らしいというだけだけでなく、強さや気高さ、それに相反するわがままで気まぐれな子どもっぽい性格や振る舞いなど、全てにおいて極めて強い魅力を感じ、レミリア様に対し「服従したい」という気持ちが芽生える


    【2012年~】(そして伝説へ)
    もはやレミリア様無しには生きられないようになり、気に入ったグッズや同人誌を手当たり次第に集め始める。
    レミリア様に絶対の忠誠を誓い、頭の中には常にレミリア様に対する畏敬と敬愛の言葉が巡る。
    レミリア様にいつでも最高の血を献上できるよう、健康に気を遣い、身体を鍛え始めるなど、奇行が目立つようになる。
    「レミィ」等と軽々しく連呼する輩が居ると、内心穏やかではない。
    カードゲームなどで周囲に合わせて「レミリア」と呼び捨てにしてしまうと、罪悪感に苛まれる。
    レミリア様の姿を見ているだけで幸せな気持ちになり、現実などどうでも良くなる



    どう見ても廃人です、本当にありがとうございました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 東方Project
    ジャンル : ゲーム

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    あお

    Author:あお
    レミリア様の魅力にすっかりやられてしまっている人。
    想いをこじらせて崇拝してます。
    VISION対戦希望者歓迎

    【記事ジャンル】
    ・レミリア様(東方)
    ・東方VISION(カードゲーム)
    ・写真撮影(フィギュア)

    【好きなカード】
    ・聖尼公のエア巻物(VISION)

    ※プロフ画像はVISION仲間の画伯が描いてくれました

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    リンク
    相互リンク歓迎
    カウンター
    ブログランキング
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。